知るという積み重ね ミルフィーユ

私の父は30年株を研究しています。
そんな傍で育ったので私も株に興味を持ち
今日まで気づけば18年売買をしています。
父はまっすぐで打ち込めばとことんやる
まさに職人です。
なので株価の動きがニュースでとか話題で
上がることに関しては見向きもしません。
いつも驚かされますが株価の動きを表す
ローソク足でほとんど動きよみます。
とはいえすべての会社をやるわけではなく
上場企業の内 わかるものだけをやる。
本当に徹底してやっています。
物事を極める にはとことんやることで
みえてくるものがあるのかも知れません。
株のことをまったく勉強や知りもせず
分かりません という方が多く
上辺だけで判断されてることよくあります。
株は金持ちだけとかギャンブルだよとか...
資産運用のひとつなので賭け事ではないはずです。
私のセミナーではまず知っていただくことを
大切にしています。
株は残念ながら勉強されずにやられる方が多く
たまたま運よくとれて自分は大丈夫 からスタートして
損をされてから勉強すればと気づくことが多いものです。
ということは逆に勉強すれば なんぼでも勉強しない
人とは差を開くことができるのです。
勉強をして知る それをミルフィーユのように
積み重ねていくことが自信にもつながっていきます。
お金は使えば減りますが 知識は減りません。
どういったことにも言えると思いますが
まずは知ることからスタートだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です