絞り込んだ方がうまくいく

株式投資はだいたい保有銘柄は
どれくらいがいいか?
私の個別指導では5以下にしてください
とお伝えしています。
それは利益が分散してしまうからです。
すべてが同時に上がればいいですが
なかなかそうはいかないですし
管理も難しくなってきます。
なので多くても5つまで
それでもまだ私の中では多いです。
極端に言えば手持ちは1とかでもいいぐらい
ここである例をご紹介します。

株の売買を3ヶ月で10%増やすを
年4回すると

200,000→220,000

220,000→242,000

242,000→266,200

266,200→292,820

年利46%になります。

株に絶対はないですし
損するときもありますが
上記の例は私からすれば
かなり安全に見積もってます。
これがもし保有銘柄を
増やすともっと成績は
落ちる可能性はあります。
株は2~3週間で10%超えも
ありますし3ヶ月かけて
ようやくもあります。
私の場合は長くても3ヶ月までに
結果を出すようにしてますし
かなり慎重にいったとして
年利46%が20%台でも
決して悪くないと思います。
大事なのはしっかり結果を
出す売買ができるかが
大切だと思います。
1月、2月下げてましたが
私は年末よりマークしてたものは
3月の頭で20%とれています。

決して誰にもできないことや難しいことを
やっているわけではありません。
株の売買は資産運用です、
繰り返し積み上げていくもの
そこに再現性がないと意味がありません。
一攫千金にはその反対がありますが
こつこつふやすことはあっても
こつこつ減らすことはないはずです。
(↑減ってる時にきづくでしょうし)
株はコツさえつかめばできます!
そして上記にも書きました通り
ひとつの会社を売り買い絞れば
結果もシンプルにいいものを
産み出しやすいと思います。

私のセミナーではそういった売買のヒントや
考え方をお伝えしています。
http://www.seminarjyoho.com/company_show_5794.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です